岩原スキー場 混雑・リフト待ち情報 中央クワッドと第二ペアパラレルリフトが混雑

岩原スキー場はゲレンデマップからも見てわかるようにほぼ縦一本のベース集中型のゲレンデです。

このタイプのゲレンデは上下に混雑が分散することはあっても、左右に広がりがないので入場者の実態以上に混雑が感じられます。

岩原の場合、駐車場が豊富でレストランや宿が密集している中腹エリアの中央クワッドリフトと第二ペアパラレルリフトが混雑しがちです。クワッドリフトには相乗りレーンがあり、混雑時は4人乗車を徹底しているようなのでそちらを使って山頂クワッドリフトまで逃げれば混雑はほぼありません。山頂のクワッドからのコースは狭い片側崖のコースか急斜面の非整地なので中級レベル以上が必要となるため、ここに行列ができることはめったにありません。

その他ゲレンデトップからしかアクセスできないゲレンデマップ右側の第1ロマンス沿いのファインスノーバーンもすいています。ただし高速リフトがかかっていないのとリフトに乗らないとベースに戻れないロケーションなのでリフトの終了も早いのでご注意ください。

お勧めは朝のうちか昼時のオフピーク時間帯に中央のゲレンデを滑り、それ以外は山頂クワッドか第一ロマンスを回すことでほぼ混雑無縁で岩原を満喫できるでしょう!

岩原スキー場 取材レポートに戻る

カテゴリー: 新潟, 関越道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.