QUICPay 時折カードの有効性確認が入り遅い

ApplePayで気軽に使えるようになって利用できる店舗も増えてきたQUICPay

しかしQUICと名乗っていながら、たまに決済が遅いときがある。
ポスト名の宿命であるが、時折カードが有効であるかのオーソリチェックを行う模様。

毎日使っていればあまり出くわすものではないが、しばらく使っていなかったカードをかざしたら5秒ぐらい沈黙のち決済が完了した。たぶんこの遅延の間にカードチェックをしているはず。

特にAU Walletに紐づけた場合、引き落とし対象がプリペイドカードということもあり、頻繁にオーソリが走るようだ。

利用者としては時折遅くなることを認識していればよいのだが、店員がそれを認識していない場合は別の電子マネーと勘違いしてしまう可能性があるのが困りもの。

カテゴリー: QUICPay パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください