コンビニの栄枯盛衰は地方を見ると一目瞭然

ちょいと古めのナビを見ているとあるはずのコンビニが消えていることがままある。

跡地はそのままだったり、居抜きでコインランドリーだったり、中華料理屋だったり、リラクゼーションだったりする。業種は様々だがコンビニとして再利用されることはほぼない。

コンビニは差別化が難しく、同じコンビニチェーンならなおさら。そしてオープンした時が売り上げのピークで、周りに新しいコンビニができると客が奪われる。そして10年か20年かの契約更新のタイミングでやめるのだろう。

よほど儲かっている都心部のコンビニを除き、地方都市へ行けばコンビニの跡地をあちこちに見つけることができる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください