JRクレジットカード障害 自衛策は事前受け取り

クレジットカード決済が広がれば、障害が出たときの影響も大きくなる。

原因が出ていないので、消費者側ができる対策としては事前受け取りに限る。

幸にして1ヶ月前から予約や受け取りができるので、旅行の前に受け取るようにしておけば、仮にその日に障害があったとして翌日以降にチャンスがある。

クレジットカードの障害はクレジットカード会社のシステム障害なのか、それとも運営会社(この場合はJR)の障害なのかの区別をすることが重要。

今回の場合、JRのシステム障害ではあるが、全国的に影響が大きいシステムということでニュースになってしまった。まさにクレジットカードが決済基盤として大きな役割になったということである。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください