憲政史上初の法務大臣経験者逮捕といっても素人ですから!残念!

以前にも取り上げたが、日本の大臣は素人の当選回数だけ重ねるか、あるいは親のコネで若くしてなるケースもあるが、基本的には素人である。

なので大臣というのはお飾り。

内閣改造と言って任期満了せずに取り替えられるし(まともな社長だったら長期政権だろうが、簡単に変えられるということはTOPはお飾りということ)、ほとんど官僚がいうがままなのである。

よくニュースで憲政史上初の法務大臣経験者と取り上げられているが、たまたまそこのポストが空いていただけの人物が逮捕されたということ。もし法務大臣を務めるほどの資質があれば、あんなあからさまな現金バラマキをやらないだろう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください