スーパーなどでクレジットカード決済 サインレス契約なしだと遅い

以前スーパーなどではIC付きクレジットカードでも磁気スワイプが多く、その場合は店員に渡す&スワイプで済んだので現金よりも早いケースが多かった。

しかし不正利用対策でICカード利用が一般的になってくるとその動きはスーパーやドラッグストアなどにも確実に訪れていて、別のICカード決済端末が配置され、客自身がICカードを差し込むと言うことが多くなってきた。(コロナ以前は店員がやっていたのだが、最近はほとんど自分でICカード差し込むところが多い)

そしてこのICカード決済だとセキュリティはよろしいのだが、若干時間がかかるので現金より早いかというと微妙。さらに店によっては少額決済だろうと暗証番号が必要なケースもあり、その場合は間違いなく現金払いより時間がかかってしまうだろう。

というわけで少額決済でもクレジットカード決済で暗証番号やサインが必要な店は覚えておいて、客が少ない時間帯を狙って訪問するようにしているという涙ぐましい努力の話でありました!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください