シャワーの水圧が弱いときは体を縮めて対応

滞在先は高級ホテル&コンドミニアムということでお湯は常時出る(フィリピンではこれがセールスポイントになる)
しかし最上階ということもありシャワーの水圧が弱い。
(普通は最上階にタンクを置いて分配するのだが、どうも常時組み上げているようで上にいくほど弱い)

どのぐらい弱いかというとシャワーヘッドが固定ということもあり、
普通に立っていたら絶対体全体に水がかからないというぐらい弱い。

さすがにちょっとこれはたまらんねというわけで低層フロアへの変更を考えていたが、人間10日もするとなれるもので今ではすっかり慣れた。

満員電車でのひとり分のスペースに縮こまってシャワーを浴びるという芸当を身に付けた!

とはいえ日本に帰ったら最高水圧でシャワーを浴びたい!

こりゃー帰った時の楽しみがまた増えたワイ!

カテゴリー: フィリピン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください