JCBが使えない店が増えてきた

昔はクレジットカードといえばJCBで、今でもJCBのカードをとりあえず持っている人は多いと思われる。

日本国内では一番使えるという評判であったのだが、クレジット決済の広がりとともにJCBが使えない店が確実に増えている。

これはおそらく手数料率が一番影響していると思われる。特に単価の低い飲食店で使えないところがある。

最近はやりだしているスマホ端末での決済では初期状態ではJCBが別審査となっており、審査の煩雑さを嫌ってJCBが使えないところが多い。これまで二箇所であのSQuare決済(突然の利用停止やら、決済端末がちゃちで壊れやすいので使うこちらも不安だが)でJCB利用を断られた。

JCBは審査のプロセスを簡略化して、間口を広げないとだめだな。
なんせ海外ではVISA/Master持っていればJCB以上につかえるので、国内で使えないとなると意味がないじゃん!

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください