東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」 徹底レビュー

徹底レビューの新シリーズ 日帰り温泉のレビュー

東京23区にありながら本格的なかけ流しが楽しめるという前野原温泉「さやの湯処」
しかも駐車場があるというのが珍しい。

ただし、温泉施設の駐車場は少なく、右折入場させない方針らしく、めんどくさい。
(右折方向になる場合は対面にあるイオンスタイルに止めると5時間無料サービスが受けられるのでそちらがおすすめ)

電車だと志村坂上から徒歩8分とのことなので、電車でも来れる。

日帰り温泉では珍しい入館料も含めての後清算方式となり、しかも一番最初に靴箱に使ったキーにバーコードがついており、それが館内で食事の時にも利用されるタイプである。
通常は靴のカギと交換でバーコード付きのロッカーキーを渡されることが多いのだが、ここは靴箱のカギがそのまま現金代わりとなるのでなくさないように注意。

訪問日は3連休の初日ということもあり、駐車場もほぼいっぱい。

都心で本格的な日本庭園の露天風呂が味わえるとあって、入った瞬間にいやな予感で、
館内も座る場所を探すのに苦労するほどだった。

洗い場待ちなどのイモ洗いこそ避けられたものの着替え場所はなかなかの混雑。

内風呂は炭酸泉だったり、ジェットバスだったりで温泉感はないが、
露天はかけ流し、つぼ湯3つ。塩サウナなど豊富。結構な混雑にもかかわらず温泉につかる場所はある。

温泉の泉質的にはかなり本格的な鉄の匂いのするにごり湯である。

都内だから高評価なのだが、郊外にある日帰り温泉施設と比べるとコストパフォーマンスの面で悪い。
同じぐらいの設備が埼玉なら800円、群馬に行けば500円といったところか。

とはいえ都内では貴重な日帰り温泉施設であることには変わりはない。

カテゴリー: 温泉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください