選手村 感染者情報の非公表は隠蔽の始まり

すでにバブル崩壊して、信頼できないことが明らかになっているので隠蔽の必要もないのだが、隠蔽工作が始まっている。

おそらくオリンピック期間中は毎日数十名単位で感染者が現れるはずだろうが、それに備えて事前に隠蔽工作に入ったとみられ感染経路や症状などは公表してないという。

オリンピック期間中は選手関係者の感染は低く抑えられ成功したという嘘のストーリーをいまから準備しているわけだ。

オリンピック終了後に内部関係者による告発を望む。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください