ピラタス蓼科 アクセス情報 路線バスでもアクセス可能

ピラタス蓼科は夏のシーズンは山登り用がメインで通年集客が見込めるためか、茅野駅からロープウェイ乗り場まで路線バスが運行しているのが特徴です。

ほとんどマイカーかバスツアーになってしまう蓼科エリアでは貴重な存在となりますね。

マイカーでのアクセスの場合、諏訪ICまたは諏訪南ICからビーナスラインで別荘地を通り、標高1770メートルまで上がります。もともと出発地点の標高が高いため、急坂が続く印象はありません。

蓼科エリアは降雪は多くはないのですが、内陸に位置する関係でとにかく気温が低くなるため、冬用タイヤは必須となります。

駐車場はロープウェイ前に舗装駐車場が広がり、2月の三連休などの特定日を除けば満車になることはないでしょう。

カテゴリー: 中央道, 長野 タグ: , パーマリンク

1 Response to ピラタス蓼科 アクセス情報 路線バスでもアクセス可能

  1. ピンバック: 蓼科エリア標高No.1 ピラタス蓼科 徹底リポート | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.