ブランシュたかやま アクセス情報 中級者以上は中腹の第二駐車場がお勧め

ブランシュたかやまは中央道からアクセスするのがメインルートとして紹介されていますが、蓼科エリアは中部横断自動車道の佐久南ICからもアクセスできます。

中央道の諏訪ICから約40分ですが、峠を越えるので雪道装備は必須です。
蓼科エリアでは、雪が降ることはめったにないですが、気温は氷点下当たり前なので朝や帰りの路面凍結が怖いですね。

国道152号線を走り、白樺湖を過ぎて、さらに峠を越えて、しばらく下って、左折して再び登りをいくとようやく第一駐車場が見えてきます。
第一駐車場は舗装されています。ファミリーや初級者のかたは第一駐車場がよいでしょう。

中級者以上のかたはメインのクワッドリフトにすばやくアクセスできる第二駐車場がよいでしょう。こちらは収容力が少ないのと未舗装なのでそこはご注意を。
第二駐車場から上のコースはほぼ中級者向けの斜面ばかりです。

電車でのアクセスは白樺湖まで路線バスで来て、そこからタクシー20分とのことなのでほぼ車でのアクセスのスキー場といえましょう。

ブランシュたかやま 取材レポートに戻る

カテゴリー: 中央道, 長野 タグ: , パーマリンク

1 Response to ブランシュたかやま アクセス情報 中級者以上は中腹の第二駐車場がお勧め

  1. ピンバック: ブランシュたかやま 取材レポート 晴天率抜群 スキーヤーオンリー | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.