軽井沢 スキーバス事故から考える 夜行バスの安全性

今回の事故は被害の大きさからいって運転ミスなどではなく、運転手の居眠りか病気などで全くコントロールされずに下り坂で加速し、そのまま直進してガードレールを突き破ったものと考えられます。

キースツアーという会社が企画しているようですが、
運転手とバスは別会社でしょう。

どこの激安ツアーバスでも構造は一緒です。
なので毎回違う会社&バスが利用される可能性もあり、
いくら旅行会社が適切な料金を払っていても、運転手の労働環境が良いとは言えません。

今回の場合はまだ事故原因が特定されていませんが、
同種の事故はほぼ夜間に発生していることからも、やはり深夜時間帯の移動はリスクととらえるべきでしょう。

自分でも深夜に運転するといくら寝ていても眠気が襲ってくるのが早いです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.