昔はこの時期営業していたゲレンデ 鹿沢スノーエリア、丸沼、苗場

ウィンタースポーツ人口の減少のせいか、無理してこの時期に営業開始しなくなったゲレンデがタイトルの鹿沢スノーエリア、丸沼、苗場となります。

今年の営業開始は丸沼が23日、鹿沢スノーエリアが26日、苗場が12月10日を予定しております。

いずれのゲレンデも1コースでしかも氷を砕いたICSによるオープンでした。
(外気温の影響をスノーマシンほどには受けないので、台風でも来ない限り安定してオープンできる)

鹿沢は10月下旬、丸沼は11月3日、苗場は11月中旬(かぐらより前)にオープンしていました。
しかし今はどのゲレンデもスノーマシンが稼動できる11月下旬または12月にオープンするように変化しています。

おそらく気温が低い場合はスノーマシンのほうがコストがかからないのでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.