雨と南風で湯沢エリア下部ゲレンデ壊滅

先週末に結構オープンした湯沢エリアのゲレンデですが、今週一週間の気温上昇のみならず、南風と雨のダブルパンチで下部ゲレンデが壊滅的なダメージを受けてしまいました。

石打丸山は営業休止に追い込まれ、湯沢中里も1リフトのみ、舞子は後楽園ゲレンデが営業してましたが奥添地のみ営業に戻りました。上越国際は3連休の宿泊客をパノラマゲレンデのみ裁くために、なんと日帰り客を制限するというかつてない状況です(去年はそもそもオープンしてないかも!)

ほぼまともに滑れるのがかぐらだけなのでココがすさまじく混雑すると思われます。
明日とあさっては雪なのでゲレンデ状況の回復が望まれます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.