2016-2017 湯沢エリアほぼ滑走可能に!

昨日雪不足の記事をあげたのですが、さすが豪雪地帯の越後湯沢一日でほぼ全面滑走可能なゲレンデが増えました。
上越国際や舞子スノーリゾートも日帰り制限なくなりました。

石打丸山も下りリフト乗車がなくなり、下部まで滑って降りられます。
ただし、まだ湯沢高原、GALAとの三山連絡が始まっていないので、例年に比べると雪不足なのでしょう。

一方心配なのは片品、水上エリア。
丸沼高原はゴンドラ動き始めましたが、ほかは全面滑走には程遠く、尾瀬岩鞍は9コース。ほたか牧場は1コース。かたしな高原2コース。尾瀬戸倉も3コース。オグナほたかはオープンできておらず。

水上エリアもノルン水上1コース。奥利根スノーパーク2コース。宝台樹はほぼ全面滑走可能。

降雪により状況は変化するとは思いますが、年末年始でこの状況は悲しい限り。。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.