狭山スキー場 混雑・リフト待ち情報

狭山スキー場では車で着替えてきた場合を除き、ロッカールームがゲートを入ったところにありますので、まずはリフト券購入から並びます。

ほかのスキー場がオープンするまでは10時に並んだ列がかなり伸びてリフト券買うまでにも時間をとられます。
また、2014年2月の大雪のときはほかのゲレンデにいけなかった人たちが殺到して入場制限がかかりました。

リフトはいまどき珍しいシングルリフトが両脇に二本あり、入り口に近いA線が若干混むようです。混んでくるとディズニーのアトラクションのごとくロープが張り巡らされます。

昔オープン日にいたっときには一本15分待ちで滑走30秒で、かなりコスパが悪かった記憶がありますが、普段の土日ですと、オープン直後の一時間で15本は滑れますので早く行動するのに限ります。

ほかのゲレンデと同様11時ぐらいから混み始めて、みんながお昼に行きだすと若干減りますが、そこからまた14時から15時ぐらいに混雑のピークを迎えます。

狭山スキー場は21時まで営業しているので、ゲレンデが荒れているのが気にならなければ18時ぐらいからちょこっと滑るというのありですね!リフト券も安いですし。

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.