湯沢高原 混雑情報 GALAからの振替がなければ空いている

湯沢高原はアクセスが良い割にリフト待ちなどが発生することは少ない穴場のゲレンデです。

ただし近年下山コースができて振替になることは減りましたが、お隣GALA湯沢が運休になると振替の客がどっと押し寄せて混雑します。

基本的に初心者オンリーでファミリー向けのファミリーリフトは家族ずれでいつもにぎわっていますが、中級者以上であれば上部ゲレンデを中心にすべるでしょうから上部の湯沢高原エリアの混雑について解説します。

高原トリプルリフトが湯沢高原エリアの中心リフトで高速3人乗り。しかし特に混雑時に整列乗車を誘導している様子は見られませんでした。おそらくそんなに待つことがないからだと思われます。

その他のリフトはペアリフトか湯沢高原へ移動するロープウェイですが、こちらはよほどのことがない限り行列になることはないでしょう。

昔のゲレンデでありコース幅も広いのでゲレンデの混雑も近隣のゲレンデに比べれば感じないはずです。

湯沢高原取材レポートに戻る

カテゴリー: 新潟, 関越道 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.