2017年1月のゲレンデ、関越道の混雑総括

例年の傾向では一月は正月から次の三連休をピークに第3週が一番すいているのですが、今年もそのパターンにあてはまりました。

ただし、極端な雪不足が3連休まで続いていたため、正月の混雑も一部の全面滑走可能なゲレンデを除き大してなかったですね。

ようやく大雪で全面滑走が増えてきたのが14日の週ですが、この週は正月・三連休で出かけた反動でやはり一番好いていました。行きの渋滞は大雪を起因とする渋滞であり、群馬側でチェーン規制が出てしまったことによるものです。

最終週は二月に向かって雪山へ行く人が増えるのと、給料日後ということもあり土曜の下りは5時台から徐々に渋滞が発生し、午前中いっぱい続きました。

2月の渋滞はもっと激しいものが予想されるので、渋滞フリーで抜けるには下りは5時までに花園を抜けること、上りは14時までに湯沢渋川伊香保を抜けることで回避できるでしょう!

カテゴリー: 関越道 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.