2018-2019 12月第3週営業状況

若干雪不足の予感がしていたのですが、木曜日から金曜日にかけて降雪があり、全面滑走にはいたってませんが白馬エリアの主要ゲレンデはオープンしました。

湯沢エリアはかぐらが田代エリアが当初予定より1週間遅れでオープンしてほぼ全面オープン。ただしこの時期は混みまくるのでほかのゲレンデがオープンするまでは辛抱です。その他のゲレンデとしては苗場スキー場、神立高原、GALA湯沢、上越国際がオープンしてます。

沼田エリアはまだ一部滑走がほとんどで本格的な滑走エリア拡大にはもう一雪ほしいところです。丸沼高原、たんばら、川場、尾瀬岩鞍が営業中。

カテゴリー: 2018-2019, 営業情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.