東武の通勤ライナー 予約時にクレジットカードの与信枠確保

前の投稿にからめたネタ。

特急券の予約は乗車直前までは変更可能なことが多いのだが、与信枠(利用可能残高)は予約時に確保される。

そして乗車変更がなければ、その与信枠が確定するだけなのだが、今日は一本前の列車に予約変更をした。そうするともう一回与信枠を確保しにいくのだ!見た目上は二重決済のように見えるが、差額の発生しない列車変更は一回だけOKとのことなので料金は発生しないはず!

一時間後ぐらいには与信枠が取り消されて二重決済の懸念はなくなったのだが、デビッドカードだとそうはいかないらしく、予約変更するとそのたびに残高が引き落とされ、あとで取り消しになるのだが、それにもタイムラグが発生するという(公式サイトにも記載あり)

プリペイド式のクレジットカードは目の前で決済する以外は、二重決済の危険性があるので要注意ってことだ。

(最終的には二重決済取り消しとはなるのだが、精神衛生上よくない!)

カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください