奥利根スノーパーク ナイター情報

奥利根スノーパークの売りは夜24時までのナイター営業です。
奥利根のナイター特徴は、ナイターエリアがほぼ昼間と変わらないことで、ほかのナイターゲレンデにありがちな、リフト一本だけ運行などで同じコースの繰り返しということはありません。

去年から初心者向けの林道コースにナイター照明(というかLED電灯)が付いたため、ナイターで滑れないのは上級コースの展望コースのみでここは閉鎖されていることも多いので、ほぼナイターでも全面滑走可能といえるでしょう!

土曜日は客が多いので、ナイター前に圧雪したり、上の第3リフトを動かしてくれます。日曜日だと第二ペアリフトB線でカバーできるのでそちらしか動かさないことが多いです(このリフトはちょっと長すぎ)

いずれにしても24時まで滑れるのは近隣のノルン水上とならんで、ここの大きな特徴となっています。

カテゴリー: ナイターゲレンデ, 群馬, 関越道 タグ: , パーマリンク

1 Response to 奥利根スノーパーク ナイター情報

  1. ピンバック: 奥利根スノーパーク 取材レポート | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.