奥利根スノーパーク 取材レポート

奥利根スノーパークは水上ICから10キロほどに位置する中規模のゲレンデです。
(昔は水上奥利根という名称でした)

途中のアクセス路に山道がなく、道路は融雪施設が多く(100%ではない)、駐車場も平坦で
水上エリアのゲレンデの中ではアクセス良好の部類です。

また奥利根スノーパークは早朝6時から24時まで、なんと最大18時間営業するロングタイム営業で有名です。
ナイターだけでも16時から24時まで8時間たっぷり滑れます。

ゲレンデの難易度的には20度を越える斜面がほとんどで、ほんとうの初心者が行くと滑れるところがなくて困るので中級以上で目的を持って(パーク、モーグル、スノースクート)訪れるなら最適のゲレンデとなるでしょう。

特に渋滞、リフト待ちなどの混雑無縁のナイターがありがたいので、毎年一回は訪問しています。

今年はベースにあるゲートハウスが建替えリニューアルするという思い切った投資を行いました。

奥利根スノーパークに関する各情報へのリンクです。

奥利根スノーパーク混雑情報

ほぼ昼間と同じエリアが滑れる!奥利根スノーパーク ナイター情報

奥利根スノーパーク レストラン情報

奥利根スノーパーク 小学生以下リフト代無料

取材日:2015/01/24 ナイター訪問

カテゴリー: ナイターゲレンデ, 群馬 タグ: , パーマリンク

6 Responses to 奥利根スノーパーク 取材レポート

  1. ピンバック: 奥利根スノーパーク 宿泊情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  2. ピンバック: 奥利根スノーパーク 日帰り温泉情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  3. ピンバック: 奥利根スノーパーク 早割リフト券・割引・クーポン情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  4. ピンバック: 奥利根スノーパーク 小学生以下(小学6年生まで)リフト無料 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  5. ピンバック: 奥利根スノーパーク 混雑 リフト待ち情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  6. ピンバック: 奥利根スノーパーク 詳細コースガイド | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.