宝台樹スキー場 レストラン情報

宝台樹スキー場の直営レストランのほかに、個人経営のこじんまりとしたレストランが数箇所あります。

第8クワッドリフトのある宝台樹食堂やカレーハウスほたかはどうしても混雑しますので、中腹のポラリスかカフェテリアペガサスまで行ったほうがよいです。

宝台樹食堂には、一度12時近辺のピークに行ったことがあるのですが、空きを見つけるまでしばらくたちっぱなしでした。

ここの座席は4-6人がけ中心で、カウンター席などがないので客の回転が悪いですね。
というわけでほかのゲレンデ以上にピークを避ける必要がありそうです。

お値段は消費税増税後も1000円で収まるメニューが大半で、ここでも宝台樹スキー場のお得さが出ています。食事券は売店のジュースやビールなどにも使えます。

その他第6ゲレンデベースに白樺食堂、第二リフトそば、第8クワッド途中にもレストランがあります。こちらはスキー場のHPに乗っていないので食事券は使えないと思いますが、詳細は食事券の注意書きを参照ください。

カテゴリー: 群馬, 関越道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.