草津国際スキー場 春スキー情報

草津町へのふるさと納税2万円で、リフト1日券引換券4枚をいただいていたため、春シーズンにも取材レポートと称していってきました。

3月末の関越道の渋滞は、やはり渋滞ポイントである高坂SA付近を先頭に6時ぐらいから10キロ程度の渋滞が発生していました。前橋でも車線減少渋滞がありましたがこちらは2キロ程度です。

草津国際スキー場へ向かう車は少なく、9時半到着で天狗山に近い第4駐車場に入れることが出来ました。

平日は天狗山クワッド運休(ペアリフトから殺生クワッドに乗り継ぎ可能)との情報があってがっくりだったのですが、さすがに春休みの土日は天狗山クワッド動かしてくれてました。

前回一月3連休中日のような15分ちかくのリフト待ちもほぼなしで、快適に滑ることができます。

このシーズンになると名物振り子沢コースは雪崩の恐れがあるため、ほぼ閉鎖されています。
降りるには清水沢コースしかなくて、一部急斜面があるため、中級者以上限定となりますね。

カテゴリー: 群馬, 関越道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.