かぐらスキー場 電車でのアクセスガイド

越後湯沢からの距離でいえば電車でアクセスするゲレンデはもっと近いゲレンデがあるのですが、来場者が多いので電車で来る人も多いです。

新幹線を降りたら、左にある越後湯沢西口を出て、目の前にある横断歩道を渡ったところに「HATAGO井仙」があります。
その前がいろいろなゲレンデのシャトルバス乗り場になってます。
みつまた、田代、苗場を経由するMt.Naeba シャトルバスもここから出発します。
新幹線到着直後だと行列がすごくて乗り切れない可能性もあります。越後湯沢からみつまたまで約25分かかります。

混雑が予想されるときは東口の路線バスを使うと時間はかかりますが、比較的空いています。

ちょっとバスでの到着者に対して、更衣室のキャパシティが狭すぎなので、なるべく外で着がえられる様な服装(下にタイツを履くなど)で来場するのがよいでしょう。

かぐらスキー場取材リポートに戻る

カテゴリー: 新潟, 関越道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.