約10年ぶりに訪れた 最悪雪不足シーズン

自分が雪山に狂い出してから暖冬で最悪な記憶があるのが、2006-2007シーズンです。
このシーズンは12/23日になっても湯沢エリアのゲレンデがほとんどオープンできなかったシーズンです。

28日に大雪があったので、年始には間に合ったのですが、基本的に小雪のシーズンで3月上旬で営業を終えたところも多数。

そしてその時の記録を見てみるとほぼその最悪雪不足シーズンにならぶ状況でした。

舞子スノーリゾートも上越国際も一部営業開始後、追加の降雪がなく、営業休止に追い込まれています。
妙高エリアもいまだ赤倉温泉の一部オープンのみ。

というわけで必然的に雪が豊富なかぐらが大混雑します。
他があいてくれないと困ってしまいますねー。

今度の寒気は25日からなのでなんとか一降りで年始には間に合ってほしいものです。

カテゴリー: 営業情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.