雪不足のゲレンデに今夜から恵みの雪か?

ここ十数年で最悪の雪不足シーズンとなっており、正月もよい天気が続いたため追加の降雪がなく、
主なゲレンデでは正月休み明けから滑走ゲレンデを縮小したり、営業休止に陥るところが見受けられます。

例年ならナイター三昧で利用させていただいている奥利根スノーパークもついに営業休止。

白馬地方はまた上部のみ営業に切り替わったところが多いです。とくに下山コースが急斜面の場合は雪の減りが早いので、最近の暖かい気候と来場者の多さにコンディション悪化しました。

また、営業しててもわずか1コースだったりするゲレンデが今も目立つことですかね。

営業できればいいほうで、人工降雪機がないところは未だに営業できていないところも!

しかし今夜から冬型の気圧配置が続き、恵みの雪がやってきそうです。3連休にかかるかもしれないのでお出かけ前には天気のチェックをお忘れなく!

カテゴリー: 降雪情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.