水上高原スキーリゾート アクセス・駐車場情報 水上エリア最奥地

水上高原スキーリゾートは水上ICを利用するゲレンデの中では最奥地に存在します。

奥利根スノーパークを超えると本格的な山道が始まります。
粟沢という交差点があるのですが、ここは直進しても左折しても最終的には合流します。
直進のダム湖沿いの道は3キロほど遠回りになりますが、それほどくねくねの山道はなく、
左折した場合は若干の峠道があります。

奥利根スノーパークまでは融雪道路がありますが、その先は融雪道路はありませんので、一部凍結路面などが現れる可能性を常に想定して慎重に運転しましょう。

水上高原への道はナビがあれば迷うことはないでしょうが、県道63号線をひたすら走り、
ホテルサンバード(水上藤原スキー場)の看板で右折します。

駐車場は土日は手前の日帰りスキーセンターも解放されています。
キッズランドはホテル前になりますが、日帰りスキーセンターからもシャトルバスがでているので問題ないです。

またどの駐車場も平坦かつ舗装されているので、泥だらけになる心配もありません。
ゲレンデまでは坂もなくすぐ出られます。

駐車場は土日でも無料です。

カテゴリー: 渋滞ポイント情報, 群馬, 関越道 タグ: , パーマリンク

1 Response to 水上高原スキーリゾート アクセス・駐車場情報 水上エリア最奥地

  1. ピンバック: ファミリー向け 水上高原スキーリゾート 取材レポート | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.