2017-2018 GALA湯沢 北エリア ペアリフト シャリオ休止

うーむむなんとも残念なニュースが飛び込んできました。
GALA湯沢の北エリアにあるシャリオという短いペアリフトが支柱付近の土砂流出のため今シーズンは休止となります。

こちらのジョアンナコースはスクールで使われることが多く、あまり影響ないかと思われますが、
しかし一点大きな影響があります。

このリフトは2.5キロにも及ぶGALA湯沢最長かつ名物コースの下山コースファルコンの出発点に通じており、
今シーズンはここがトップから滑ることができません。

しかし裏技のようですが、中央エリアから若干徒歩で歩いて行くとトンネルがあり、そこ経由で下山コースは滑ることができます。

詳細は下山コースファルコンは中央エリアから行けますをごらんください。

このルートは下山コースの滑走者のうち5%も使っていないルートなので今シーズンは下山コース滑れないと思う人がいるかもしれませんが、
上記のルートで滑ることはできるようです。

中央エリアから右手に向かって小さな橋があり、その橋を渡るとトンネルが見えます。
そのトンネルの階段を延々と登って行くと下山コースの途中に出ることができます。
たぶん500メートルぐらいは短くなるとは思います。

今までも繰り返し下山コースを滑るには
ゴンドラ乗車、中央エリアのソーシャブル乗車、北エリア滑走、シャリオ乗車でようやく下山コース滑走可能なので、対して影響はないかな。

スクールの方が代わりのリフトをどこにするかで混雑に影響が出てくると思われます。

カテゴリー: 2017-2018, 新潟, 関越道 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.