2018-2019 3連休も雪不足

12月だというのに雨が目立った三連休初日ですが、徐々にオープンゲレンデが増えてきています。しかしかぐらや奥只見丸山など一部ゲレンデを除き全面滑走には程遠い状況です。

湯沢エリアではゲレンデ中部以上がオープンしているところが多く、石打丸山、岩原、舞子などがそのパターンです。

白馬エリアも一応オープンしているものの、一部滑走不可能エリアがあり、一番滑走エリアが広いのは白馬五竜・47でしょうか。

最終日から年末にかけて寒波が襲来するのでそれに雪不足解消を期待しましょう。

カテゴリー: 2018-2019, 降雪情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.