スノーパーク尾瀬戸倉 取材レポート

スノーパーク尾瀬戸倉は尾瀬エリアの奥にある中規模のゲレンデです。

ここまで来ると手前に尾瀬岩鞍、日光方面へ行けば丸沼高原というゴンドラを持つ二つのビッグゲレンデがあるため、ここは穴場で空いています。

ここの特徴は完全に隔離された初級者用ゲレンデがあることです。ほかのゲレンデの初級者コースは別のコースとつながっていて混雑してたりしますが、ここは完全に別ゲレンデとして存在するため初心者のコソ練に最適です。

またパークが充実しており、ハーフパイプの整備の完璧さでは関東随一かと思われます。

取材日:2015/03/14

以下スノーパーク尾瀬戸倉の関連記事へのリンクです。

スノーパーク尾瀬戸倉 割引・クーポン情報

スノーパーク尾瀬戸倉 パーク情報 ビックキッカーとハーフパイプ

スノーパーク尾瀬戸倉 レストラン情報

スノーパーク尾瀬戸倉 アクセス情報

スノーパーク尾瀬戸倉 日帰り温泉情報

カテゴリー: 群馬, 関越道 タグ: , , , パーマリンク

4 Responses to スノーパーク尾瀬戸倉 取材レポート

  1. ピンバック: スノーパーク尾瀬戸倉 割引・クーポン情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  2. ピンバック: スノーパーク尾瀬戸倉 アクセス情報 椎坂トンネル開通で容易に! | 関東甲信越ゲレンデガイド

  3. ピンバック: スノーパーク尾瀬戸倉 日帰り温泉情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

  4. ピンバック: スノーパーク尾瀬戸倉 レストラン情報 | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.