スノーパーク尾瀬戸倉 アクセス情報 椎坂トンネル開通で容易に!

沼田エリアにあるゲレンデの中で30分以内で行けるのは川場とたんばらぐらいで、あとのゲレンデは40-50分(渋滞なしでドライの時)を見ておく必要があります。

一応路線バスもバスツアーあるのですが、自家用車でのアクセスが中心のゲレンデです。

尾瀬戸倉もほぼ最奥地にあるので50分はかかりますが、昨シーズンから通行可能となった椎坂トンネル(2013/11開通)のおかげで山道をほとんど通ることなく、尾瀬戸倉まで行けることができるようになりました。若干スキー場付近で上り坂がありますが、丸沼ほど厳しくはないのでFFスタッドレスでも余裕でしょう。

駐車場は平坦な900台収容で、ゲレンデまでは歩いて行けます。ただし舗装していないので春シーズンは泥だらけになるのが残念です。

スノーパーク尾瀬戸倉 取材レポートへ戻る

カテゴリー: 群馬, 関越道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.