中国語アプリレビュー Nemo 中国語

どの語学アプリでもそうだが、だいたいメジャーな言語はそろっている。
ただし、日本語訳が微妙だったり間違っているケースはたまにあるのでアプリだけに頼らないこと。

このNemoアプリも英語、スペイン語、中国語などがそろっている。

前回紹介した中国語単語のトレーニング Hello Wordsは文章中心に対して、
Nemoの使い方としては単語カードが中心となるので、文章の中で実際に単語が使われているものを知りたい場合はほかのアプリを使うべし。

このアプリの便利なところは単語の読み上げ機能があり、中国語→日本語の順序で単語読み上げさせるとリスニングしながら単語の勉強・復習ができる。

逆に日本語→中国語にすると瞬間英作文の単語部分のテストができる。

無料バージョンだと100語ぐらいしか入ってないので、気に入ったら有料バージョンを購入すべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.