日本語でおなじみの中国語読み

中国語でありがたい点は読みがひとつに対してひとつということ。
日本語のように音読み訓読みなどがない。

逆にありがたくない点は日本語の読みと必ずしも一致しない(大半が一致しない)
これは恐らく日本語が漢字読みを変化させていった結果だと思うけど。

その結果日本語での読み方と全く違うものに関しては、覚えるのに苦労するわけだが、
日本語に現地読みのまま入ってきている単語を列挙して少しでも覚えるのを楽しようということで思いつくものをいくつか

上海(言わずと知れた上海)海がハイなのでハイアール(海尔)やホンハイ(鴻海精密工業)なども同じ
青島 チンタオ。ビールで有名
青椒肉丝 チンジャオロース
回锅肉 ホイコーロー
炒饭 チャオファン。チャーハンのこと!
百度 バイドゥ。日本では撤退したが中国では最大シェアの検索サイト。
小米 シャオミ。最近話題の中国スマホメーカー
春麗 チュンリー。ストリートファイターのキャラクター
広東 カントン。広東料理やら広東麺やらで一度は耳にしたことがあるはずだ!

もっとあるはずだ!探そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.