書評 CDブック中国語発音の基礎

難しすぎてある程度単語を覚えてからと言い訳して逃げていたが、
やはりきちんと「音」を出し分けられないと今後聞きとれない事態が解消されないと思って、発音練習の本を探す。

運がいいことに評判の良かった「CDブック中国語発音の基礎」が地元の図書館にあったので早速借りてみた。

ほんとに発音練習が主なので、これだけだと単語力やら文法やらは身につかないがその分発音に関しては徹底的に練習がある。発音だけなのにCD二枚組だ。

音声が男性と女性の両方なのもうれしい。

有気音 無気音の関係が英語の有声音と無声音の関係とごっちゃになっていたが、
英語の有声音と無声音は中国語では忘れたほうが良い!

中国語の場合は息が出るかどうかの違いである。
注意して聞いていると有声音の場合は、息の音が聞こえてくるはずである。
(もっともゆっくり読んでいるCDを聞いているからなのだが)

とにかくこの本はAmazonでも評判が良いので、これをこっそり練習して留学せずに中国語をマスターする意気込みなのである!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.