ノルン水上 アクセス情報 ずっと上り坂で降雪時はスタック注意!

ノルン水上はICから近いのでアクセスが簡単だと思ってしまうかもしれませんが、その考えは違います!

ICから3キロの間に300メートル(ICは標高530でノルン水上のベースは標高830M)から近くは上ると思うので坂道が途切れることなく続きます。300メートルの差だと、中堅スキー場の標高差は上回ってしまうぐらいです。
最初の入り口過ぎたら、途中にチェーンを装着するスペースはありませんので降雪時はスタックしている車が見られます。4WDであれば行けるのでしょうが、スタック渋滞に巻き込まれたら4WDといえども終わりです(先が見えないので)

訪問した日は大雪のため、こちらも車間をとり前の車のスタックに影響されないように走りましたが、水上IC時点で降雪がある場合はチェーンを巻くか、アクセスが容易な奥利根スノーパークに変更するぐらいの柔軟性が必要でしょう。

晴天時でドライであれば、駐車場までの道幅二車線確保されていますし、駐車場も舗装されているので楽でしょう。

駐車場はアクセスが容易な第一駐車場と第二駐車場は早くに埋まってしまいます。それより下に回された場合はシャトルバスで行くことになります。ナイター時間帯狙いであれば歩いて行ける範囲の駐車場に止めることができるでしょう。

あと水上ICから道中にコンビニはありませんので、注意してください。
(ほかの水上エリアのゲレンデは少なくとも道中2つのコンビニを利用できる)

ノルン水上 取材レポートに戻る

カテゴリー: 群馬, 関越道 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.