川場スキー場 分割して利用できる10時間券レビュー

川場スキー場は2015-2016シーズンよりICチケットを導入しています。

ICチケットだとゲートをくぐった時間が正確にわかるため、時間券の切り売りができるようになります。
川場スキー場の5時間券はほかのスキー場と変わりませんが、10時間券、20時間券は最近増えてきたシーズン中であれば一日以上に分けて使えるものです。

早速使ってみました。
ゲートを通ると1時間単位で残り時間が表示されます。
11時12分に最初のゲートをくぐったので、1時間分の有効期限は12時12分まで。
12分までにリフトに乗れば、あとは山頂で写真を撮るなりゆっくり降りてくれば時間は減りません。

次にくぐった時に残りの1時間が消費されるシステムなので、訪問日は3時間分利用で、半日券分並みの滑走時間が確保できました。たぶん5時間あれば一日いる分には十分かと。

カテゴリー: 2017-2018, お得情報 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.