石打丸山 混雑・リフト待ち情報

直近の訪問日は一番混雑する二月の絶好の晴天であったため、混雑が激しかったのですが、それでも石打丸山は広いので混雑していないエリアもあります!

まず一番混雑するのはありとあらゆる方面から人が集結する山頂のクワッドリフトです。ですが、こちらは一人乗りレーンが完備されており、係員も積極的に定員乗車を促しているため一人乗りレーンを使うと1分も待ちません。
(2017年3月訪問時は相乗りレーンが撤去されており、非常に輸送効率の悪い状態となっていました)

エリアで見ると混雑するのは圧倒的に中央口のリフトですね。中央第一高速クワッドは輸送力がありますが、一人乗りレーンが完備されていないため、効率が悪く行列が伸びます。上のリフトに行くほど人は少なくなるので、朝一で上にいったら、しばらく降りないようにしましょう!

逆に穴場なのは観光口の麓のリフトですね。急斜面なので繰り返しすべる人がいないのかあいてます。
ハツカ石エリアも中央に比べるとあいています。

石打丸山の場合、麓まで下りてしまうと山頂に戻るのが大変なので、空いている高速リフトでローテーションするのが効率のよい楽しみ方でしょう!

石打丸山はGALA湯沢の運休時の振替ゲレンデとなっていますので、その場合は混雑に拍車がかかります!
GALA運休時は風が強いということなので、石打も少なからずリフト運行に支障があるケースが多いです。

天気には逆らえないので、そういう時もあるとあきらめるしかないですね。

カテゴリー: 新潟, 関越道 タグ: , , パーマリンク

1 Response to 石打丸山 混雑・リフト待ち情報

  1. ピンバック: ゲレンデの混雑・リフト待ちパターン | 関東甲信越ゲレンデガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.