Tomcatで404エラーが出る時の原因と解決策

Tomcatで404エラーが出るときのチャート式解決策

■Q1 URLが正しいか?

Windowsのエクスプローラーではファイルの大文字小文字は判別しないけど、Tomcatからみると大文字小文字は別物扱い。

d:\tomcat\webapps\Test.htmlを開く場合は
http://localhost:8080/Test.htmlとしなければならない!

そのURLをそのままエクスプローラーに貼りつけて先頭だけTomcatのwebappsのパスに書き換えてちゃんと開くことが出来るかまず確認。これは途中のピリオド付け忘れなどのチェックに使う。

■Q2 起動ログにエラーが出ていないか?

Q1が正しいのに404エラーが出る場合は大抵起動時に設定ミスでこけているはず。
ログに原因が出力されているはずなので、該当箇所(大抵はweb.xml)をもう一度チェック。
もしくは前のweb.xmlが残っている場合はそちらに置き換えてみて起動するようであればweb.xmlの設定ミス。
web.xmlを変更したときはかならず起動メッセージでエラーが出ていないことを確認すべし!
またJDBCDriverのjarの競合などで起動に失敗する場合もあるのでweb.xmlの変更してないからといって、起動ログチェックをしなくても良いわけではない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Tomcatで404エラーが出る時の原因と解決策
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です