CentOS7 インストールで消えたWindows7復旧方法

前回X220にCentOS7をインストールしたところ、

GRUB2がWindows10のブートローダーを認識してくれず、Windows10が起動しなくなってしまった。

さすがにWindows10のインストールディスクを作成して、回復コンソールから復活させるのは時間がかかりそうなのでもっと楽な方法はないか?

Grub2のエントリーに入っていないのが原因なのでここに書き足せばよい。

まずはfdiskしてディスク内容を確認

[[email protected] ~]# fdisk  -l

Disk /dev/sda: 960.2 GB, 960197124096 bytes, 1875385008 sectors
Units = sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O サイズ (最小 / 推奨): 512 バイト / 512 バイト
Disk label type: dos
ディスク識別子: 0x86070fdc

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *        2048     2459647     1228800    7  HPFS/NTFS/exFAT
/dev/sda2         2459648   579162111   288351232    7  HPFS/NTFS/exFAT
/dev/sda3       579162112   580083711      460800   27  Hidden NTFS WinRE
/dev/sda4       580083713   834126929   127021608+   f  W95 Ext'd (LBA)
/dev/sda5       580083776   625140399    22528312    7  HPFS/NTFS/exFAT
/dev/sda6       625143808   820455423    97655808   83  Linux
/dev/sda7       820457472   824363007     1952768   82  Linux swap / Solaris

工場出荷時の状態であればWindowsのブートローダーは先頭パーティションにインストールされているはずなのでその設定を/etc/grub.d/40_customを以下のように編集する

#!/bin/sh
exec tail -n +3 $0
# This file provides an easy way to add custom menu entries.  Simply type the
# menu entries you want to add after this comment.  Be careful not to change
# the 'exec tail' line above.
menuentry "Windows 7"{
    set root='(hd0,1)'
    chainloader +1
}

あとはgrub2-mkconfig -o test_grub2.cfgしたものを/boot/grub2/grub.cfgに上書きして再起動すればよい。

カテゴリー: CentOS, Linux タグ: , , パーマリンク

1 Response to CentOS7 インストールで消えたWindows7復旧方法

  1. ピンバック: CentOS7 MBRでWindows7とのマルチブートは手作業必須 | Rutakeの技術メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.