Windows10 テザリングでパケ死を防ぐ従量制接続設定

デフォルトで従量制接続がOFFになっているので、遠慮なくWindows Updateをダウンロードされた日には一日で数ギガ消費することになる。

それを防ぐ設定があるのだが、とても分かりづらくて皆パケ死を繰り返す。デフォルトでONにするか、裏で勝手に大量ダウンロードするのをやめてほしいのだが、そうなってないのでこちらで防衛策を講じるしかない。

コントロールパネルから行けるのだが、とても分かりづらいのでWIFI設定のショートカットを記載しておく。ここからプロパティで従量制接続をONにすればよい。

従量制接続の設定

カテゴリー: Windows, WIndows10 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.